屋根裏部屋の皇太子 18話

d0005269_11284361.gif

昨晩は、きのう紹介したサイト『iOnAir TV』がアクセス集中で観られず断念。
テレビを観たり、お風呂に入ったりして気が付くと夜中の1時半。
観ようか、どうしようかと迷ったのですが、やっぱり気になり観てしまいました。
『iOnAir TV』は、いつでも観ることができるので、こんな時 便利です。
Dram&Moreをクリックして観たいドラマを選んでください。
もっと前から利用すればヨカッタ・・・!

ユチョンの表情演技が好評のようですね。
視聴率1位には、なかなかなれないけれど高評価なのは嬉しいです。
ドラマも終盤に入り複雑な展開で目が離せません。

7月からKNさんで放送されるので、字幕放送楽しみです。

   屋根裏部屋の皇太子 18話






セナのマンションに行ったガクはハルモ二が死んだ原因がセナとテウだと確信します。
イ・ガクは、

「この最悪野郎!お前がハルモ二を殺したんだろ?お前は殺人者で嘘つきだ。
この罪は必ず償わせてやる!」と言ってテムを殴り、去って行きます。
そしてガクはテヨンのところに行き、
「お前の代わりにハルモ二を守ることができなかった。悪かった、早く元気になってくれ」と、
心の中でつぶやきます。ここは一人二役でしたね。

ガクと待ち合わせたパクハが来ます。
「実の母親と会えて良かったな。もっと早く会えれば良かったのに」と言うと、パクハが
「そうね。もっと前にお互いを分かっていれば良かったのにね」
ガクはパクハを抱きしめようとするが、体が透けて抱きしめることができない。
俺の体が、だんだん消えていき、お前を抱きしめることが出来なくなった・・・とガク。
動揺するガクに、パクハは「見てしまったのね」
「知っていたのか?どうして言ってくれなかった」とガクは怒ります。
「どうやって話せばいいっていうのよ・・・」と言うパクハを、ガクは抱きしめる。
ガクはパクハに「これは朝鮮に帰らなければいけないと云うことだ。
残された時間は少ないからお前の為に使いたい。
お前に会うために現代に来たのだから・・・」
パクハは「テヨンさんのこともハルモ二のことも解決しないとダメよ」
ガクは「必ず解決してみせる・・・」と固い決心をする。

一方、弁護士は家族たちの前で、テヨンに全財産を相続する。
明日12時からこの内容は有効だと、会長の遺言状を読み上げるが、
テムは自分を殴った人間がテヨンではないのではないかとふと思い、
取締役会の時のビデオを見返し、テヨンと思っていた人物が
布団の中に指輪をはめた手を隠すのを見つける。
(あ~ぁ。あの場面は、こう繋がっていくのね)
そしてテムは、ガクの車の中に、航空券と札束の入った袋を隠し裏工作。

またガクは、車にブラックボックスというものが設置されていることを知り、
会長が亡くなった日に会長宅の前に事故を起こした車の破片が落ちていたことを思い出して、
「その事故車を見つければ、ハルモ二の家に誰が入ったのか分かるのではないか?」
と言って、パクハと自動車修理工場を回ります。
事故車を見つけ、その車の持ち主のところに行こうとすると、
警察が現れて、ガクを会長殺人事件の容疑者として連行していきます。
「会社の金を持ち出して、この航空券で逃げるつもりだったんだろ」
警察は車の中で見つかった航空券と札束を見せ、警察に現れたテムに、
「ハルモ二が亡くなった日、一緒に酒を飲んでいたじゃないか」とテムに言うが
「セナさんと、マンションにいました。セナさんが証人です」と嘘の証言をする。
「よくも、そんな嘘がつけるな?」とガクが言うのですが
「お前のようなサギ師に言われたくないな。俺の方の整理がつくまで、
ここにいるんだな。その後、お前を潰してやるから」と、あくまでもガクを追い詰めます。
ガクは「お前の思い通りには、いかない」とテムに言い放ちます。
が・・・ガクは警察に拘束されてしまいます。

面会に訪れたパクハが、チョウのハンカチに書かれた記号を見せると、
「プヨンと書いてある。徹夜で作ったと皇太子妃が言っていたのは、
プヨンが作ったものだったのか」とガクは言い、パクハの方に手を伸ばすと
体が透けはじめてガクはパクハと警察から脱出することになります。
「早く行っって。気を付けてね」
とパク・ハに送り出されて、会社にに走って行くと、
テヨンが不在のため二番目の相続人であるテムに全財産が渡されることになり、
弁護士の前でハンコを押そうとすると、テヨンが部屋に入って来て危機一髪。
「コイツは、テヨンではありません!ニセモノです!と言うテムに、
「私はテヨンです。テヨンじゃなければ、どうしてここにいられるでしょうか」
と、ガクは笑顔で話します。
財産は無事テヨンに相続されることになり、テヨンは
「会社の経営は、ピョ社長にお任せしたいと思います。会長も望んでいるはずです」
と言って、ピョ常務に依頼し、テムのことは自分に任せてほしいと話します。

ガクは、テムとセナを連れて来て、配下3人が見つけたブラックボックスの映像を見せ、
「なぜハルモ二の亡くなった時刻に、ハルモ二の家から出て来たんだ?
これが最後のチャンスだ。会社から自ら出て行って、罪を償え!
そうしなければ、これから苦しい思いをすることになる。お前も私も、もう時間はないのだ」
セナが、「あの映像を警察に持って行かれたら、私たち・・・」と言うと、テムは、
「アイツを殺してしまえば、それで終わりになる」

屋根部屋に帰ると、パクハが
「さっき警察であったように、もしかして消えていなくなっちゃうんじゃないかと思って・・・」
とガクの部屋の前で不安そうに言うのでガクはパクハを自分のベッドに寝かせ、
「いつ来るか分からない別れじゃなくて、こうして一緒にいられる時間のことを考えよう。
明日の夜何がしたいか、考えておいてくれ。おやすみ」

ガクを貯水池まで必ず連れてくるようテムから命じられたセナは、屋根部屋に行き、
パクハが席をはずして時に、パクハの携帯に
「今夜行くところは、まだ決まってないのか?」と届いたガクからのメッセージに、
「夜8時に貯水池で会いましょう。釣りをしましょうよ」と
返信を送り、パクハの携帯を自分のカバンにしまって去って行こうとします。
セナが車に乗って行こうとすると、パク・ハが急に車に乗って来て、ナビを見て、
「貯水池?もしかして、変なこと考えているんじゃないでしょうね?」
と言うと、セナは否定するが、ガクから電話がかかってきて携帯が鳴ると、
「私と同じ着信メロディね」と言って、パクハは自分の携帯がセナのカバンの中にあることに気付かない。
そして、食事をおごると言うパク・ハに、今度にしようと言って、セナは去って行く。
パクハが家に帰り、携帯を探していると、野球のチケットを家に忘れて来たチサンが帰って来て、
「釣りには行かないんですか?陛下はもう行きましたよ。楽しい時間を!」と
言って出て行ったため、パクハはハッと気づき、貯水池に向けて車を飛ばす。
釣りの準備を整えて、イ・ガクが待っていると、パク・ハの格好をしたセナが暗闇から現れて
逃げて行くため、「遅くなるのに、なんで連絡がつかなかったんだ?」
と言いながら、イ・ガクはパク・ハだと思って追いかけて行き、テムは車をガクにゆっくりと進めて行く。

そして、そこにパクハが現れ、異変に気付いたパクハはガクのところに駆け寄り、
スピードを上げて来たテムの車が、パクハの目の前に迫るのでした。

ガク・パクハ・・・またしても危うし 次回に続く。。。
by ann-mam | 2012-05-18 13:20 | JYJ


いらっしゃいませ。annと申します。お付き合いくださいませ。 


by ann

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
愛色申告etc...
ピ・Rain・????
ソ・ジソブ/???
キム・ナムギル/? ??
キム・ジェウク/ ? ??
ソ・イングク
K-POP
JYJ
BIGBANG
韓ジャニ
韓為
映画情報????
ドラマ情報??? ??
私の今・・・
おそとdeご飯
韓誰いいんかい14
未分類

My brog

powered by 撮影スタジオ.jp

最新の記事

ご無沙汰しております。(^^;;
at 2016-09-05 20:07
だれさ ? ジュンスさ。
at 2016-05-07 20:40
さくら
at 2016-04-09 23:45
ヒーラー〝最高の恋人″
at 2016-03-22 21:05
私達にできること・・・
at 2016-03-12 22:02
ソ・イングク 「 主君の太陽..
at 2016-02-27 22:36
あっちでも、こっちでも BI..
at 2016-02-25 22:07
フリマ・メルカリって…どう ⁇
at 2016-02-24 18:45
韓国ドラマでみる 〝 年下男..
at 2016-02-20 01:03
ジェジュン…「NO.X」、メ..
at 2016-02-18 00:12

記事ランキング

フォロー中のブログ

nanabosi日記
今日が一番・・・♪
teraのおとぼけ日記
幸せなひとときに感謝♪
さくらんぼのつぶやき・・・。
I My Me*Mine
Kirana×Travel
Beautiful th...

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
シニアライフ

画像一覧