Dr.JIN・・・14話



ジェジュンが作詞した「生きてても夢のように」・・・もちろん「タイムスリップ・Dr.JIN」のOSTです。
まだ、このドラマを観たことがない方、こんなドラマです。(笑)
ソン・スンホンも「最後の愛」でドラマOSTに参加したそうです。
俳優、自らが歌えるっていうのが韓国ドラマの凄さ・強さですよね。
以前「悲しき恋歌」で彼が降板した時には、せめて挿入歌だけでも・・・って思いました。
スンホンに演じてもらいたかった役の一つです。

イ・ボムス(이범수)も、しっかり脇を固めてますね。(イ・ハウン役)
格から言っても、ただの飲んだくれではないのがわかります。
第26代高宗(コジョン:고종:在位1863-1907)の
父・興宣大院君(フンソンデウォングン:흥선대원군)になる人です。
そして、彼もOSTに参加してます。


  「Dr.JIN 14話」
 

 ❀ ネタバレ 追記しました。 



前回は王が盲腸で倒れる場面で終わりましたね。
ハウンは案山子のような王を助けるなとジンにいいますが
ジンは、救える命は救う・・・この気持ちは変わりません。

安東金氏の会合では左議政達が後継者を探すまで王を生かしておかなければ・・・と。
もし王が死んだらミョンボクが王になってしまう。
御医はハウン派のジンに王の治療を任せることに反対します。
それは自分の沽券が許さないためだった。
チルジョン(王)は痛みに耐えかねて御医を蹴飛ばすがジンの手術を許可しない。

一方、王が死んだら自分たちの天下がくると喜んでいるチュパル。
ケボクは「ジンが王を助けたら、どうなるんだ」と喜んではいられない。
王の身体にメスをいれることはできないだろうとチュノン。
そして、ジンはただ黙ってはいないだろうとも。

ヨンレは夢をみていた。
ミナになって現代の病院の屋上に居て、未来の光景が広がっていた。
ジンに声を掛けるのだがジンには届かない。そこで目が覚めた。
「この痛みは何?」胸に痛みを感じるのだった。
母に伯母が乳ガンで亡くなったことを確かめるヨンレ。
活人署に行きホ医員に自分の症状を人の事として症状を話すが
ホ医員は直接診なければとの答え。「それはできない事情がある」とヨンレ。
「家系に乳癌になった人はいますか?その人も乳癌の疑いがあります。
 ジン医員と会いに行くので、どこに住んでいるのか教えてください」ホ医員。
ヨンレは自分の事だとは言えずジンにも内緒にしてほしいと頼む。

ジンは左議政に王の手術を、させてくれと頼む。
ただ医師として王を救いたいだけで政治など関係ない。
「失敗したら極刑だぞ」と脅かされるが「覚悟はできている」とジン。
ギョンタクに婚礼の招待を受けるが王が危険だからと断る。

ジンが王を診察すると貧血が発覚した。このまま手術をすると危険だ。
大妃の元に臣下達が集まる。ジンは輸血が必要だと説明する。
だが、王に他人の血を入れるなんてとんでもない話だ。一同は驚き大妃は大反対する。
けれども左議政だけは違った。
「ジン医員は王への忠誠をもち、言うのです。反対して万が一王に何かあったら罪を問われますぞ」
ハウンの意見を聞くと「その意見に従う」と答えたため大妃も、その意見に従うことになった。

ジンは遠心分離機も作り血液検査も始める。
3人の血液が王と一致し、その一人はハウンだった。
ハウンのことを大妃は怒っていたが、イ校理は
「ハウンは後継者の問題より臣下の道理を貫いているのです。忠臣ではないですか」

王は手術をを前にしてジンに告白する「嘘をついていた」
「前に、私を殺してくれと言ったが、今は死にたくない」
「人は必ず死ぬものですが、今ではありません」と答えるジン。
「麻酔から覚めるまで良い夢をみてください」とも・・・
王は「お前を信じる」と言って全てをジンに委ねた。

手術が始まりハウンの血が王に輸血されている。
「オレの血が王に入っているのか?妙なきぶんだ」とハウン。
ジンは、このことで、一体なにが起きるのかと将来を懸念する。
逆にハウンは貧血をおこしてしまうが手術は無事に成功した。

ヨンヒはやはり生きていた!深く傘をかぶり家の前に現れる。
ヨンレは葛藤を抱えながらふさいでいる。
自分が婚礼を挙げなければ、ジンが元の世界に戻れないとチュノンに言われたからだ。
ジンのことを第一に考えているのだ。

ハウンの貧血も治り、ジンはハウンに王を救ったことを不快に思っているのでは、と懸念するが
「ミョンボクが王位につけないと言ったな。もうお前とは話すことはない」と冷ややかなハウン。
けれど、これは冗談で自分は王の臣下だったとジンに告げる。

ヨンヒは生きて帰ってきたことをハウンに言うなとチュノンに言っている。
死んだ者として幽霊になって行動するつもりだ・・・

王が目覚めた。ジンを信頼し、夢を見たと言っている。
妓房ではイ校理が「大妃があなたの忠誠心を褒めている」と伝えると
ハウンは王が死なずに助けたとなれば名分を手に入れることになる。
最後の狙いはミョンボクを王位につけることだった。

ホ医員はヨンレのことをジンに話す。ジンは急いでヨンレを訪ねる。
「その病にかかったのは、お嬢さんではないのですか?」
「違うならその人を教えてください。治療しますから」と。
ヨンレは「婚礼前です。誰が見ているかわかりません。もう来ないで・・・」

王の元に臣下が集まっている。
もう冗談も言えるくらいに回復し後はオナラが出れば食事もできる。
お腹がすいたと言う王はミョンボクの養子の件も許可をだす。
そこに出た王のオナラ・・・。

ヨンレのことが気になるジンはギョンタクを訪ねる。
事情を説明しギョンタクしか状況を把握できる人はいないと言う。

安東金氏は王の手術を決断したことで状況が悪化してしまい、
ジンを内医院に入れたことを後悔していた。
すでにテギョンもおらず、内部崩壊の兆しがみえてきた。

ギョンタクはヨンレを呼んで活人署で診察を受けるように言う。
婚礼が流されてしまうことを危惧するがギョンタクは婚礼よりヨンレの命が大事だと・・・
ギョンタクに説得され検査を受けることになるヨンレ。
診察したジンは、ヨンレの胸にしこりを見つける。
乳癌ができやすい位置だった。ガンではないかもしれないが悪化させてはいけない。
手術は簡単なので、すぐに手術を勧めるがヨンレは婚礼を気にしている。
「何を言っているんですか?もし乳癌なら命を失うのですよ。命より婚礼が大事なのですか?」
「そうです。たとえ病気でも手術は受けません。
 予定通り婚礼を挙げギョンタク様と生きていきます。だからギョンタク様には言わないで」
ヨンレの希望通りギョンタクには異常はないと答えるジン。
婚礼前夜にヨンレはまたミナの夢をみる。「また会えるはずだわ、私達」涙があふれる。

ジンは妓房で一人酒を飲んでいた。
チュノンはヨンレとギョンタクが婚礼を挙げればジンが元に戻れると言う。
「未練を捨ててください。お嬢さんも未練を捨てたでしょう」
そんな話しは初耳だったジン「なんだって?お嬢さんに話したんですか?
僕が元に戻るには二人が婚礼を挙げなければいけないって言ったんですか?」とジン。
「それがお嬢さんの選択です」とチュノン。
「死ぬかもしれない病人なんです。そんな人を見送ることはできません」
「婚礼が中止となれば永遠に元に戻ることができないかもしれません」とチュノン。
ジンは「そんなこと関係ないです」とギョンタクのところに向かう。

婚礼を明日に控え上機嫌のギョンタク。が・・・次の瞬間奈落へ突き落される。
ヨンレは乳癌の可能性があること、頼まれて嘘をついたこと。
ジンから聞かされたギョンタクはジンと共にヨンレの家に向かった。
既にヨンレは家を出た後だった。

ヨンレはチュノンに訊ねる。「私は一体誰ですか?」
「ジン医員も知っているのですか?」とチュノン。
「やはり知っていたのですね。知っていたのにどうして?」とヨンレ。
「絶対にジン医員にはしられてはなりません」とチュノン
「どうしてかと聞いているのです。どうして?」とヨンネ。

 Ж 今回は今迄の中で一番、面白かったです。
   やっぱりヨンヒは生きていたし、ギョンタクの婚礼は挙げられそうにありません。
   ほんとにギョンタク・・・可哀想 ㅠ.ㅠ
   そしてヨンレは。。ジンは。。。          つづく
by ann-mam | 2012-07-09 14:21 | JYJ


いらっしゃいませ。annと申します。お付き合いくださいませ。 


by ann

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
愛色申告etc...
ピ・Rain・????
ソ・ジソブ/???
キム・ナムギル/? ??
キム・ジェウク/ ? ??
ソ・イングク
K-POP
JYJ
BIGBANG
韓ジャニ
韓為
映画情報????
ドラマ情報??? ??
私の今・・・
おそとdeご飯
韓誰いいんかい14
未分類

My brog

powered by 撮影スタジオ.jp

最新の記事

ご無沙汰しております。(^^;;
at 2016-09-05 20:07
だれさ ? ジュンスさ。
at 2016-05-07 20:40
さくら
at 2016-04-09 23:45
ヒーラー〝最高の恋人″
at 2016-03-22 21:05
私達にできること・・・
at 2016-03-12 22:02
ソ・イングク 「 主君の太陽..
at 2016-02-27 22:36
あっちでも、こっちでも BI..
at 2016-02-25 22:07
フリマ・メルカリって…どう ⁇
at 2016-02-24 18:45
韓国ドラマでみる 〝 年下男..
at 2016-02-20 01:03
ジェジュン…「NO.X」、メ..
at 2016-02-18 00:12

記事ランキング

フォロー中のブログ

nanabosi日記
今日が一番・・・♪
teraのおとぼけ日記
幸せなひとときに感謝♪
さくらんぼのつぶやき・・・。
I My Me*Mine
Kirana×Travel
Beautiful th...

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
シニアライフ

画像一覧