<   2013年 09月 ( 58 )   > この月の画像一覧

JYJ ジェジュン、初のフルアルバム発売と同時にアジアツアーに突入!

d0005269_1901751.jpg

グループJYJのジェジュンが、10月末のアルバムの発表と同時にアジアツアーに突入する。

所属事務所のC-JeSエンターテインメントは30日、「ジェジュンが10月末に初のソロフルアルバムをリリースして、11月のソウル公演を皮切りに、アジアツアーに突入する予定だ」と明らかにした。ジェジュンは、11月2日と3日にソウル江南(カンナム)区三成洞(サンムソンドン)にあるCOEXにて開催されるソウル公演を皮切りに、アジアツアーを開始する予定だ。

さらに、関係者は「ジェジュンのアルバム作業は半分ほど進められており、様々なアーティストたちが作曲とフィーチャリングに参加するなど、レコーディングの雰囲気がとても良い。また、ジェジュンの自作曲も光を放ち、完成度の高いアルバムが期待される」と伝えた。

また、今回のジェジュンの公演を主管する関係者は、「ジェジュンのフルアルバムが様々なロックジャンルを盛り込んだだけに、ステージもまた、観客と共に呼吸するロックフェスティバルのような雰囲気を演出するようだ。今回開催されるソウル公演は、一つのロックフェスティバルのように、観客と共に呼吸する情熱あふれる幻想的なコンサートとなるだろう」と伝えた。

今年1月に発売されたジェジュンの1stソロミニアルバムは、先行公開曲「One Kiss」をはじめ、アルバム発売から5日目にしてHANTEOチャートのデイリー、リアルタイム、そしてウィークリーチャートで同時に1位にランクインして、韓国内はもちろん海外にまで熱い反響を呼んだ。

mydaily

  おやまぁ、あらまぁでございます。
 今年は、もう無いって思ってたアジアツアー。
 アルバム作りしながらツアーの話しも進んでいたんですね。
 
 11月2 - 3日 COEX (ソウル)からツアーは始まります。
 日本は来年かな? それとも年末?
 6月の横浜アリーナでは日本の歌のカヴァーが多かったけど今度はアルバム引っ下げてなので
 どんなセトリになるのか楽しみですね。  踊ったりもしちゃうんでしょうね。 070.gif
 できれば日本公演は来年にしてほしいな。
 11月12月は暖房が要らないくらいの繁忙期。
 チケット争奪戦に加えて、お休みも争奪戦。 私一人居なくたって、どうってことないと思うけど (^^ゞ
 
by ann-mam | 2013-09-30 19:35 | JYJ

SUPER JUNIOR、日本でファンミ開催 ヒチョルが除隊後初の公式ステージに登場!

d0005269_11451526.jpg

SUPER JUNIORのファンミーティング「さわGO!はしゃGO!盛りあがりまSHOW!」が9月26日と27日、E.L.F-JAPAN(SUPER JUNIORの日本ファンクラブ)の会員限定で、さいたまスーパーアリーナで昼の部、夜の部の1日2回、全4回開催された。

今回は先日除隊したヒチョルが公式にカムバックをする初めてのステージとなり、復帰を待ち望んでいたファンの目の前に約2年ぶりに姿を現す記念すべきファンミーティングとなった。

2日間とも会場周辺は、SUPER JUNIORのカラーである青をまとったファンで溢れ、メンバーの名前がハングルで書かれたウチワやボードを持ち開場を待ちわびた。

満員のファンで埋め尽くされた会場の真ん中に、360度から見えるようなセンターステージが設置され、4方向から2人ずつメンバーが登場すると会場は大歓声に包まれた。

7月に日本で発売されたベストアルバムから「HERO」が披露され、その後、司会者が盛り上げる中、とうとうヒチョルの登場。ヒチョルが促すと、「サ~ランヘ~ヨ~、キム・ヒチョル!」と会場全体がヒチョル独自の掛け声を叫び、2年ぶりに復帰した彼を出迎えた。

最後は、ファンも一緒に踊れる曲「YOU&I」と、プロポーズ曲の「Marry U」を披露し、楽しいファンミーティングは幕を閉じた。


   根強い人気ですね。 SUPER JUNIOR
 ヒチョル君、なんだか若返ったみたい・・・
 12月にはニューシングル『BlueWorld』が発売される事も披露され会場内は歓喜の声で溢れたとか。。。
 ファン層が、だんぜん広いのが人気の要因でしょうか。
 K-POPを知らない人でもSUPER JUNIORの名前は知ってるって人、多いようですね。
 最初に出てきた時には人数の多さに驚きましたが今、こんな私でも個々の名前が分かります。
 歌番組は、もちろんバラエティーにラジオ、俳優と活躍の場も広いですね。
 


久々、ヒチョル君

by ann-mam | 2013-09-30 12:20 | 韓ジャニ

XIA・コン・・・サプライズ ペンライト

d0005269_22233835.jpg

今回も日本でのコンサートでサプライズ・ペンライトの企画があるそうです。

名古屋も横浜も同じカラーになりますが最終日だけ色が違うので注意してくださいね。

今回は「미안(ミアン)」の時に、ペンライトの色を変えます。
(多分、最後の曲になるのではないかと云うことですが・・・はっきりは分かりません)

     名古屋 10/8・10/9 ⇒ 黄色

     横浜 10/14・10/15  黄色

     名古屋(最終日) 10/10 ⇒ 青色

     横浜(最終日) 10/16 ⇒ 青色


 詳しくは こちらで
 (注意事項等、詳しく解説しておられるので必ず、訪問してください。)

では、会場でお会いしましょうね~ ー((( ^o^)ー(( ^o^)ー
by ann-mam | 2013-09-29 23:00 | JYJ

G-DRAGON、Bチームに「認知度は気にするな。僕がいるじゃないか」

d0005269_13133316.jpg

BIGBANGのG-DRAGONが『WIN』Bチームへの激励を惜しまなかった。

27日の夜に放送されたケーブルTV『WHO IS NEXT:WIN』は、BIGBANGのSOLとG-DRAGONの陣頭指揮の下、それぞれAチームとBチームが最初のバトルを持つ姿が電波に乗った。

この日、本格的なバトルに先立ちG-DRAGONは、Bチームのリハーサル舞台を入念にチェックした。彼は「初の舞台だから緊張感やプレッシャーを感じるのが初めてだろう。練習室とは違うということを感じて欲しい」と述べた。
G-DRAGONはBチームのカメラリハーサルを一緒にして、メンバーたちの動作一つ一つを直接指摘するなど、情熱的な姿を見せた。

特に、メンバーたちに「上手くやろうとするな。君たちは上手だ。認知度も気にするな。僕の認知度があるじゃないか」と言ってチームを奨励した


              ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


「WIN – WHO IS NEXT」の初バトルはBチームが勝利しました。
G-DRAGONがプロデューサーを務めたBチームとSOLがプロデューサーを務めたAチームの初のバトルが公開されました。Bチームは余裕と自信あふれるステージのおかげで審査委員たちの支持を受け、初の勝利はBチームでした。
ヤン代表はAチームが下手だった訳ではない。相手を怖がってはいけないとアドバイスしています。

「僕がいるじゃないか」 ジヨンの力強いお言葉。 かっこいいですね。
また2NE1のCLもBチームのリーダーソン・ミンホに「披露したステージがだめなら(リーダーの)君の責任だ。どんな方法を使ってでもリードしていかなければならない」と心をこめた応援。
次のバトルは、どうなるのでしょう? 興味深々です。

[WIN - WHO IS NEXT] EP06 Team B - Song Battle

by ann-mam | 2013-09-29 13:47 | BIGBANG

男性部門1位はJYJ 「Korean Enta 10th Awards」ミュージック大賞中間発表!

d0005269_914361.jpg

8月22日から「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」公式サイト内で行われている「ミュージック大賞」の投票結果が中間発表された。

日本の韓国エンターテインメントを愛するファンの投票をもとに表彰を行う同アワード。今回発表された中間発表では、男性グループ1位はJYJ、女性グループ1位はKARA、男性ソロ1位はKIM JAE JOONG(JYJ)、女性ソロ1位はBOAとなっている。最終結果は10月19日、幕張で開催される「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」で発表される。

各部門の1位から5位までの現在の順位は以下のとおり。

■ 「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」
ミュージック大賞 投票結果中間発表

<男性グループ>
1位:JYJ
2位:東方神起
3位:SUPER JUNIOR
4位:SHINee
5位:INFINITE

「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」投票受付

9月30日まで下記サイトで投票を受付
※ 部門によって投票先が異なるので注意してください。

「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」

開催日:10月19日(土)開場16:00 / 開演17:30
会場:幕張メッセ国際展示場
主催:Korean Enta Awards Japan事務局
後援:韓流10周年実行委員会
協力:DATV 、TBS チャンネル、KNTV
協賛:KYORAKU、スカパー!

アワード公式サイト  投票はこちらから

このまま1位を保てるように1票でも多くの参加に協力していただけると嬉しいです。
ちょっと面倒ですが・・・ちょっとです。(笑)
by ann-mam | 2013-09-28 09:41 | JYJ

チャン・グンソク仮想恋愛ゲーム発売

d0005269_2095425.jpg

さすがのチャン・グンソク。 ついに彼と仮想恋愛するゲームまで、できちゃいました。

20日に発売された『チャン・グンソクときめきラブストーリー』
ゲームの中でグンちゃんと、あんなことしたり、こんなことしたりして遊んじゃうらしいですよ。(笑)

スターを主人公にしたゲームが放送で流れるのは、韓国俳優ではチャン・グンソクが初めてだそうです。

グンちゃんの事務所の従業員として働きながら、チャン・グンソクと秘密の恋愛を楽しむ内容を盛り込んでいて、カメラの視線に応じてチャン・グンソクの空間にいると感じられるように作られて人気を集めているらしいです。

実際のチャン・グンソクはKBS新しい水木ドラマ『美しい男』の主人公トッコ・マテで韓国カムバックを控えている。去年の『ラブレイン』出演以後1年ぶりのドラマで期待を集めている。
by ann-mam | 2013-09-27 20:28 | 韓為

「完売神話」再現するか…キム・ジュンス、ミュージカル『デセンバー』出演確定

d0005269_0351452.jpg

JYJキム・ジュンスが12月にミュージカル『デセンバー:終わらない歌』の出演を確定した。

26日、シージェスエンターテインメントは「キム・ジュンスがミュージカル『デセンバー』に出演する。過去3年間にわたってミュージカルで大きな愛を受けただけに、また違う深さのキャラクターを示すことができる今回の作品を肯定的に検討した」とし、「創作ミュージカルということに意味があり、永遠の佳客キム・グァンソク先輩の音楽と、シャープな青年の人生を描いた正劇に惹かれて出演を決めた」と明らかにした。

続いて「キム・ジュンスは今週末から2ndソロアルバムのコンサートでオーストラリアを訪れ、日本公演も残っているので当分は残りのツアーに注力する予定であり、ミュージカルに関連した具体的な日程は決定されていない」とし、「ミュージカル俳優キム・ジュンスを愛して下さる多くの方に応える良い作品を上演することを約束する」と伝えた。

キム・ジュンスは2010年『モーツァルト!』でミュージカルにデビューして、俳優では初めて3000席の世宗文化会館の15回の公演で完売を記録した。また『天国の涙』『エリザベート』など、現在まで出演したミュージカル作品のチケットすべてを完売する気勢を見せた。キム・ジュンスは2012年『エリザベート』で第18回大韓民国ミュージカル大賞主演男優賞を受賞した。

 

日本公演でミュージカル・デビューしようと思っていましたが・・・
すぐ気が変わる私目は ジュンス に会いに韓国まで行く気満々になっております。^^;
と云ってもチケットの取り方も知らない超が付くド素人。
右も左も分からないのでご迷惑を、お掛けするご近所さん・・・よろしくお願いします。(__)

わぁ~!もしチケット取れたら、どうしよう ウフフ
ビエンキの手配もホテルの手配も自分ですることも、ぜ~んぶ初体験
今からドキドキしちゃってます。 
by ann-mam | 2013-09-27 01:15 | JYJ

YGエンタ主催BIGBANGに続くボーイズグループデビュープロジェクト「WIN: Who Is Next」が配信開始

d0005269_23382987.jpg

BIGBANG、2NE1、PSYなど韓国の実力派アーティスト達が多く所属する、大手音楽事務所 YG ENTERTAINMENTが、BIGBANG以来、約7年ぶりに実力派ボーイズグループをデビューさせるべく企画したプロジェクト「WIN: Who Is Next」のドキュメンタリー番組がYouTubeで配信開始した。

本プロジェクトは、日々過酷なトレーニングを重ねる練習生11人が、「TEAM A」「TEAM B」の2チームに分かれ、パフォーマンス、歌唱力、キャラクターなどで競い、その全てを見た一般の視聴者の投票で選ばれたチームが、プロジェクト終了直後にデビューできるというもの。
TEAM A
d0005269_23415875.jpg


TEAM B
d0005269_23443538.jpg



[WIN : WHO IS NEXT ] episode 1_ YG의 월말평가! 45:44

by ann-mam | 2013-09-27 00:10 | 韓ジャニ

BIGBANGのG-DRAGON&2NE1のCL「人気歌謡」で「R.O.D」を初公開…コラボステージに期待大!

d0005269_2247367.jpg

BIGBANGのG-DRAGONとCLが「R.O.D」のコラボレーションステージを披露する。

G-DRAGONは今月29日に韓国で放送されるSBS「人気歌謡」で、2ndアルバムの収録曲である「R.O.D」のステージを初めて公開する。

「R.O.D」はダブステップが加わったヒップホップジャンルの曲で、強力なベースとドラム、鈍く遅いテンポが魅力的な曲だ。

原曲にはYGの作曲家の一人であるLYDIA PAEKがボーカルとして参加したが、今回の「人気歌謡」のステージでは2NE1のリーダーCLがサポートを務める。

G-DRAGONとCLはすでに「The Leaders」という曲を通してファンタスティックな呼吸をアピールしたことがあるため、今度の「R.O.D」のステージは原曲とどのように異なる雰囲気になるか、早くも期待を集めている。

特にCLは2NE1の新曲準備で忙しい日々を過ごしている状況でも、G-DRAGONのステージに一緒に立とうという提案に、迷わず出演することを決めた。二人はどんなステージにするか頻繁に、息を合わせているという。

G-DRAGONは「BLACK」「COUP D'ETAT」「CROOKED」「WHO YOU?」など一つのアルバムで4曲が音楽番組で1位を獲得する前代未聞の記録を立て、話題を集めている。

また、アメリカの音楽専門ケーブルチャンネルFUSE TVが1ヶ月間行った「ベスト・ニュー・アーティスト」投票で圧倒的な支持率でライバルたちを押さえ、1位を手に入れた。また、ニューヨークタイムズ、イギリスのDAZEDなど海メディアからも熱い関心が寄せられている。

 BIGBANGと2NE1 特別な関係にみえませんか?
 もちろん同じ事務所ですから仲が良いのは当たり前。 それ以上に仲間意識が固いように思えます。
 微笑ましいですよね。
 YGのヤン社長様は昨日でしたか大手3事務所の中で持株1位とありました。
 G-DRGONをはじめにBIGBANG、2NE1が次々にヒットを飛ばしているのですから当然と云えば当然。
 EXO、WIN等、これからの期待の星もYGを更に大きくしてくれるでしょう。
 笑いが止まらないってとこでしょうかね。それだけ気苦労も多いのでしょうが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
 日本も大きく貢献していることも忘れないでね φ( ̄  ̄*) メモメモシトク.....ウン


古いですが・・・こんな感じ?


 元記事:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1978618&categoryCode=ET
by ann-mam | 2013-09-27 00:01 | BIGBANG

BIGBANG V.I、初冠番組『モテ女100』放送が決定!

d0005269_13365721.jpg

BIGBANGのV.I(ヴィアィ)が、9月27日25時5分より放送のフジテレビ系「モテ女100」(モテジョ ワンハンドレッド)でお笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也と共にMCをつとめることになった。

今時の“モテる女の子”100人が自らのライフワークや恋愛感までを赤裸々に告白し、“モテない男達”にモテるための方法を伝授するバラエティ番組。MCのV.Iと山崎のほか、前園真聖、秋山竜次(ロバート)、井上裕介(NON STYLE)、稲田直樹(アインシュタイン)らがゲスト出演。海外アーティストが地上波番組で司会を担当するのは日本初の試みとなり、女性100名を相手にどのような絡みを繰り広げるのか注目だ。

“すんちゃん”の愛称で親しまれるV.Iはグループ内で最年少ながら日本語が堪能で、TBS系「さんまのスーパーからくりTV」やフジテレビ系「魁!音楽番付」など数々のバラエティ番組で活躍している。昨年フジテレビ系「ルームシェア」に出演した際、プロデューサーや制作陣がV.I.のバラエティ番組に対する真摯な取り組み方や才能を評価。深夜番組の企画段階からV.Iに白羽の矢が立ち、今回のMC抜擢に至ったという。

V.Iは10月9日に日本ソロデビューアルバム「LET’S TALK ABOUT LOVE」を発売。同アルバムを引っさげたスペシャルイベントを東京(10月5日)、名古屋(10月7日)で開催する。(モデルプレス)

■フジテレビ「モテ女100」(モテジョ ワンハンドレッド)
放送日時:2013年9月27日(金)25:05~27:05(※関東ローカル)

【MC】
V.I(BIGBANG)、山崎弘也(アンタッチャブル)
【ゲスト】
前園真聖、秋山竜次(ロバート)、井上裕介(NON STYLE)、稲田直樹(アインシュタイン)
【出演】
今どきのモテる女の子100名
【進行】
榎並大二郎アナウンサー

  25:05 始まりと云うのが、ちょっとキツいですがライブで見なくとも録画しましょう。
スンちゃんの日本語、本当に上手くなりましたよね。立派にMC務めてくれるでしょう。
「モテ女100」というのがひきますがスンリのトークで面白くなりそう・・・。

V.I初の冠番組と云うことですから、これは観なきゃ!
いつも3~4時まで起きていることが多いですが。。。 見なきゃと思えば、きっと眠くなる (*´0)ゞファァ~~♪
意に反して身体は云うことを聞いてくれないものですよね。

このところ、すっかり男らしくなってきたスンリ。 番組では素のスンリに逆戻りか・・・(笑)

 元記事:http://mdpr.jp/k-enta/detail/1281824
by ann-mam | 2013-09-26 14:06 | BIGBANG


いらっしゃいませ。annと申します。お付き合いくださいませ。 


by ann

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ご挨拶
愛色申告etc...
ピ・Rain・????
ソ・ジソブ/???
キム・ナムギル/? ??
キム・ジェウク/ ? ??
ソ・イングク
K-POP
JYJ
BIGBANG
韓ジャニ
韓為
映画情報????
ドラマ情報??? ??
私の今・・・
おそとdeご飯
韓誰いいんかい14
未分類

My brog

powered by 撮影スタジオ.jp

最新の記事

ご無沙汰しております。(^^;;
at 2016-09-05 20:07
だれさ ? ジュンスさ。
at 2016-05-07 20:40
さくら
at 2016-04-09 23:45
ヒーラー〝最高の恋人″
at 2016-03-22 21:05
私達にできること・・・
at 2016-03-12 22:02
ソ・イングク 「 主君の太陽..
at 2016-02-27 22:36
あっちでも、こっちでも BI..
at 2016-02-25 22:07
フリマ・メルカリって…どう ⁇
at 2016-02-24 18:45
韓国ドラマでみる 〝 年下男..
at 2016-02-20 01:03
ジェジュン…「NO.X」、メ..
at 2016-02-18 00:12

記事ランキング

フォロー中のブログ

nanabosi日記
今日が一番・・・♪
teraのおとぼけ日記
幸せなひとときに感謝♪
さくらんぼのつぶやき・・・。
I My Me*Mine
Kirana×Travel
Beautiful th...

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
シニアライフ

画像一覧