<   2013年 10月 ( 66 )   > この月の画像一覧

WINNER・・・その瞬間

チームA




チームB



分かれ道 その瞬間

by ann-mam | 2013-10-31 20:52 | 韓為

BIGBANG、今年中に新曲発表?…

d0005269_1810597.jpg

ソロ活動から完全体まで“最高の1年”

2013年BIGBANGが“破竹の勢い”を見せている。
31日、音楽界の関係者によると、BIGBANGは新曲の今年中の発売を目標にその準備の真っ最中である。BIGBANGは今年活発な活動を予告し、いつもより忙しい日々を過ごしている。

まず8月頭にソロ活動を始めたV.Iのバトンを9月頭にG-DRAGONが引き継ぎ、11月中にはSOLがソロとして活動を再開する。その後はT.O.Pが約3年ぶりにソロとしてカムバックする。
メンバーたちのソロ活動はそれだけではない。V.Iは日本でバラエティ番組のMCなどで多忙なスケジュールをこなしている。G-DRAGONは9月から最近まで休まず活動を続けてきた。特に彼はMBCバラエティ番組「無限に挑戦」の「2013 自由路歌謡祭」を通じてお笑い芸人チョン・ヒョンドンとチームを組んで新曲を発表する。11月中旬にカムバックを予告したT.O.Pは映画「同窓生」の公開を控えてプロモーション活動をしている。

また、D-LITEは7月に日本でソロシングル「I LOVE YOU」を発売し、好成績を上げた。

d0005269_1816962.jpg

このようなBIGBANGメンバーの活発な活動は、前例のない現象であるため視線をひきつける。さらに彼らは毎回変身を経て、進化した音楽を送り出すため、歌謡界に大きな反響を及ぼしている。

31日、歌謡関係者によると、BIGBANGは年内の新曲発表を目標に準備しているという。関係者は、「BIGBANGのメンバーが、完全体で出撃するために準備している。ソロで活動するメンバーもいるが、完全体としてのBIGBANGを待つメンバーが多い分、急いで準備を進めている」と説明した。

2013年、破竹の勢いで走っているBIGBANGの今後の歩みと活動方向に注目したい。
  元記事:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1981204&categoryCode=PU

  いつも言うけどメンバー全員、働き者ですね。
 まだまだ破竹の勢いは止まりそうもありません。
 波に乗ってる今のうちに、やりたいことは、やってしまおう・・・と云うところでしょうか?
 個々の活動を活発にしながら「BIGBANG」として新曲も出すのですから働き者と云うのは過言ではないでしょう。
 

 タレント、ソロ歌手、俳優、作詞作曲、プロデュース、挙げたらキリがないくらい多方面で活躍しています。
 いつだったかトークショーでジヨンが自分は若いけど、お金を持っていると笑って言ってました。
 どのくらいあるのかは、 お金の管理は両親がしているので分からないとも・・・
 

 歌手ですから売れてなんぼの世界ですが売れても簡単に収入が増える訳でもないようです。
 事務所によって違うのでしょうが新人には厳しい世界であることは事実でしょう。
 歌番組で1位を取ったら宿舎を変えるとか車を支給してくれるとか、それはよくある話しですね。


 BIGBANG、本当に大きくなりましたね。
 小さな時から一緒に頑張ってきたジヨンとテヤン。 ここまでの道程は長かった?短かった?
 スターを夢見た二人の少年は、今や韓国を代表するスターになりました。
 そして二人を目標とする大勢の少年達が今も練習に励んでいます。
 そんな少年たちにエールをおくりたいと思います ☆*´∀`)ノ *:..。o★ファィ├★o。..:*화이팅
by ann-mam | 2013-10-31 19:59 | BIGBANG

ソ・イングク&イ・ジョンソク「ノーブレッシング」

d0005269_2342893.jpg

未公開写真が話題“プロ選手にも劣らない見事な筋肉”

映画「ノーブレッシング」(監督:チョ・ヨンソン)が未公開の特別写真15枚を追加で公開し、注目を集めている。

「ノーブレッシング」は、韓国映画としては初となる“水泳”を題材にした映画だ。韓国代表を夢見る2人の青年が新記録に挑戦する固い友情と情熱を描いた作品で、公開前から関心を集めている。

29日「ノーブレッシング」は観客のために未公開写真15枚を公開、写真には青年たちの逞しい肩とプロ選手にも劣らない腹筋、撮影現場で演技に熱中する俳優2人の真剣な姿が写っている。

「水泳の天才ウォニル役を演じるために、マイケル・フェルプスのターンの様子を動画で見て入念に研究したそうだが、さすがソ・イングク、演技への熱意はすごい」「映画のために初めて水泳を習ったというのに、イ・ジョンソクの演技への姿勢……努力がすごい!」とネットユーザーは絶賛しているそうです。
 元記事:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1981046&categoryCode=MV 

  二人とも全然タイプが違うのに、どちらも好感が持てますね。
 イングク君はコッタバルでも出番が多かったけれどジョンソク君には、あまり出番が、ありませんでした。
 きっとこれからはジョンソク君を取り上げた記事が増えるような気がします。
 だって...カワユイではないですか。この頃、仕事も増えてきたし・・・(๑•﹏•)いつやるか?  ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
 既に韓国では上映されているようですがヒットすると良いですね。
 二人の努力が報われますように・・・
 T.O.Pのも観なければだし・・・韓国映画界は、勢いに乗ってますね。
 そう云えば、しばらく映画を観ていません。 G.Dだって終わっちゃうよ ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ
 
by ann-mam | 2013-10-31 00:19 | 映画情報????

ジュンスがワークショップの感想をコメント

d0005269_16173455.jpg

痛みのある魂の集まり

JYJのジュンスが所属事務所のワークショップに参加した感想を語った。

29日、ジュンスは自身のTwitterに「C-JeSのワークショップが終わった。チェ・ミンシク先輩、ソル・ギョング先輩、イ・ジョンジェ先輩、パク・ソンウン先輩、カン・ヘジョン姉さんとジェジュン兄さんはもちろん、新しくいらっしゃったGUMMY姉さんまで」とワークショップに参加した人の名前を上げた。

そして、「ソル・ギョング先輩が言った。“ここC-JeS は、痛みのある魂が集まるところなんだ”と。その言葉にみんなが笑いながらうなずいた。今日付けで療養エンターテインメントに変えようと提案した」と書き込んだ。

JYJが所属するC-JeSエンターテインメントはこれまでに、俳優のチェ・ミンシク、ソル・ギョング、イ・ジョンジェ、パク・ソンウン、カン・ヘジョン、歌手のGUMMYと専属契約を締結し大きな話題を集めている。
元記事:http://www.kantamedaily.com/article.php?aid=138310003034496006

  「痛みのある塊の集まり」・・・
 C-JeSさん、本当に痛みを経験した人達が集まったと云う感じですね。
 GUMMY姉さんがYGから移籍したのには驚きました。
 「JYJ」がC-JeSの良い看板になったっと言えるでしょうか?
 私も締結するならC-JeSにしようかと思います。(゚ε゚(O三(>_<`)o ンナモンネーヨ!


GUMMY姉さんの移籍を祝って・・・  

by ann-mam | 2013-10-30 17:15 | JYJ

ジェジュン1stアルバム、9カ国のiTunesチャート1位!

d0005269_15313422.jpg

JYJジェジュンの1stアルバムタイトル曲「Just another girl」がiTunesの全世界9ヶ国チャートで1位を占めた。

C-JeSエンターテイメントは、「29日に発表されたジェジュンの1stタイトル曲が日本、シンガポールなど9カ国のiTunes総合チャート(日本、台湾、タイ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、香港、インドネシア、バーベイドス)で1位を占めており、世界のトップスターであることを証明した。ジェジュンのソロアルバムの反応が期待以上だ。総合チャート1位つかむだけでなく、ロックチャートで1位を獲得した都市も増え続けておりフィンランド8位、メキシコ11位、イスラエル9位などヨーロッパと南米大陸でも上位圏に上がる勢いだ」と明らかにした。

関係者は「13曲入りのフルアルバムであり、完成度が高い。特にタイトル曲は、大衆性のあるメロディーにパワフルなジェジュンのロック唱法が調和して良い反応を得ている。アルバムが発売されるやいなや爆発的に販売数があがり、海外のiTunesチャートが熱いだけに、今回のアジアツアーへの期待感も大きくなった。日本でソロで1日3万人に出会う。グローバルスターとしての底力を感じることができるだろう」と説明した。

ジェジュンの初めてのソロアルバムは、様々なジャンルのロックで構成されており、ユン・ドヒョン、ハ・ドンギュン、ヨン・ジュンヒョン、イ・サンゴンなどのアーティストとのコラボレーションで発売前から期待を集めた。
 元記事:http://www.kantamedaily.com/article.php?aid=138309899834492003

  世界のトップスター・・・JJ、やってくれますねぇ~
 こうなると思ってはいましたが、いざとなると、やっぱり嬉しい!
 

 この頃、KNさんでジェジュンのコンサートの宣伝を見掛けます。
 宣伝してるのだから、コンサートも放映してよ・・・とは、いかないんですね。
 MnetさんMVくらいは流してよ・・・とも、いかない。^^;
 私はテレビを見る時間が、そう長くないので見逃しているのかもしれませんが・・・
 

 って、なんだか、おかしな話しでしたね。
 本家本元、韓国のTV曲が未だ放送していないのですから・・・。
 
 年末の授賞式、「JYJ」の名前が挙がるのか、今から楽しみです。いつもの言葉「何かが変わる」
by ann-mam | 2013-10-30 15:54 | JYJ

ジェジュン、1stフルアルバムをリリース…MV本編にも“期待”

d0005269_13433574.jpg

JYJ ジェジュンの1stフルアルバム「WWW: Who, When, Why」が29日にベールを脱ぐ。

28日、C-JeSエンターテインメントは「明日(29日)午前、韓国全土のCDショップと、12時に音楽配信サイトを通じてジェジュンの1stフルアルバムが公開される。13曲を収録した今回のアルバムは、ロッカーとしてのデビューに成功したジェジュンがハードロック、ポップパンクなど様々なジャンルを収録し、特にタイトル曲『Just Another Girl』はブリットポップが加えられたグランジロックで大衆性を備えた曲だ」と述べた。

また、「タイトル曲のミュージックビデオも期待を集めている。1秒間に1000フレームの高速撮影の手法で、ジェジュンの切ない眼差しやビジュアルをナノ単位で鑑賞でき、大胆な衣装やセットなどでカリスマ性を見せるジェジュンの様々な魅力に出会うことができる」とのことだ。

アルバム発売と共に、ジェジュンは11月7日に世界中のファンとリアルタイムチャットを行う。11月10日にはオーストラリアの公営テレビ局SBSの番組でジェジュンの特集が放送される。

 元記事:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1980859&categoryCode=PU


김재중 (Kim Jaejoong) Just Another Girl お待たせしました。

by ann-mam | 2013-10-29 13:53 | JYJ

Trouble Maker「明日はない」公開直後、チャート1位を記録

d0005269_1822798.jpg

4Minute キム・ヒョナ&BEAST チャン・ヒョンスンのユニットTrouble Makerの新曲「明日はない」が公開直後チャート1位になった。

28日の夜12時に公開されたTrouble Makerのアルバム「Chemistry」のタイトル曲「明日はない」はキム・ヒョナとチャン・ヒョンスンの差別化されたセクシーな魅力を最大化した曲だ。2年ぶりにデュオで帰ってきたキム・ヒョナとチャン・ヒョンスンは以前よりアップグレードしたコンテンツを披露することを予告した。

曲の雰囲気に合わせて「明日はない」は夜の12時に公開され、午前1時基準MelOnのリアルタイムチャートで1位を占めた。収録曲「ボリュームを上げて」は2位に、チャン・ヒョンスンのソロ曲「遊びたいGirl」と「おいで」がそれぞれ6位と7位になった。

Trouble Makerの登場で1位をキープしてきたK.willの「野暮ったく、なぜ」は3位にランクを下げた。パク・ジユンの「Mr.Lee」とIUの「ブンホンシン(赤い靴)」も2ランク落ち、4位と5位にランクインした。

元記事:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1980853&categoryCode=PU

 あらまぁ、どんどん、やっちゃってください。(笑)
 Trouble Makerなんだからトラブって当然・・・ですよね。
 私にはどうもヒョナちゃんがリードしてるって思えるんですが・・・。
 ヒョンスン君、引いてない? (+□+;)アセッ!!!
 キスくらいで、なんじゃらホイ・・・おばさんは驚きません。
 韓国は年齢制限が、かなりキツイので19禁は余計に見たさが募るのではないかしら?
 PCやスマホで、いくらでも見られるのに・・・ネ  ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
 それとも本当に見られないの?


 
by ann-mam | 2013-10-28 18:23 | K-POP

The Story of CNBLUE / NEVER STOP』予告編

d0005269_13234192.jpg

デビューシングル10万枚売上を記録、今年は韓国のバンドとして初のワールドツアーを敢行、「ROCK IN JAPAN FES 2013」「SUMMER SONIC 2013」など、日本のロックフェスにも出演する韓国出身実力派バンド「CNBLUE」。

彼らにとって初のドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』が、2014年1月17日から全国公開されることが決定した。



by ann-mam | 2013-10-27 13:28 | K-POP

WINNER 11月16日から日本お披露目

d0005269_11422048.jpg


韓国の大手芸能事務所「YGエンターテインメント」に所属する男性の練習生11人を、AとBの2つのグループに分け、連動番組の視聴者投票でデビューするグループを決めるプロジェクト「Who Is Next(WIN)」。その最終決戦が25日、当地のオリンピックハンドボール競技場で開かれ、5人組の「チームA」が勝利。「WINNER」のアーティスト名でデビューが決まった。5人は11月16日から始まる先輩グループ「BIGBANG」の6大ドームツアーで、日本のファンにお披露目されることも決まった。


 日本でも絶大な人気を誇るBIGBANGに待望の弟分グループが誕生した。YGから男性グループから誕生するのは、7年ぶりとなる。WINは8月23日に韓国の音楽専門チャンネル「M-net」などで放送開始。25日の決戦では自作曲やダンスなど3つの部門でそれぞれのチームが最終アピールした。チームAは今年7月にソロデビューを果たしたリーダーのカン・スンユン(19)が作詞作曲したロック調の自作曲が、特に女性ファンのハートをわしづかみにした。


生き残るのは1組のみ。10週間の過酷なサバイバルレースを制したチームAの5人は抱き合い、号泣。カンは「ただ感謝します。私たちがこんなに愛されていることに驚きました。とても責任を感じます」と声を詰まらせ、敗れたチームBの6人とも健闘をたたえ合った。

 イベント終了後、取材に応じたYGのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーによると、早ければ年内にデビューアルバムを発売予定。同代表は「5人中3人が作曲ができる。自分たちのカラーを出し、BIGBANGとどれだけ違ったチームがつくれるか楽しみ」と期待を寄せた。

 練習生らは約3年前から日本語を勉強中で、近い将来の日本デビューも見据えている。また、11月16、17日の西武ドームから始まるBIGBANGの6大ドームツアーでオープニングアクトをさせることを明言した。

 約77万人を動員する超巨大ステージに立つことになったナム・テヒョン(19)は「力不足な私に、とても夢のような奇跡が起きたと思いました。ドームという舞台に立てるとは想像もつきませんでしたが、遠くから応援してくださった日本のファンの皆さまとお会いできるために努力します」とコメントを寄せた。

甘いマスクと無限大の可能性を秘めたパフォーマンスを名刺代わりに、注目の新人ユニットがまもなく日本に上陸する。

 元記事:http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2013102702000163.html

  11月16日、日本デビューですか ヽ(ヽ゚ロ゚)ハヤッ!
BIGBANGのファンの方々、オープニングアクトで得しちゃいましたね。(笑)
YGからのプレゼントだと思って楽しんでください。
どんなステージを見せてくれるのか? ・・・ 楽しみです。 期待は、かなり大きいですから・・・
私の「観たい心」が、疼きます。 ``ゞ(><)oミタイ!!!
by ann-mam | 2013-10-27 12:13 | 韓ジャニ

JYJが熱情的なパフォーマンスを披露

d0005269_16525425.jpg

JYJがベトナムのハノイで初の広報ロードショーを終えた。

C-JeSエンターテインメントは、「24日にベトナムのハノイで第17回アジア競技大会を紹介するPRロードショーとショーケースが開かれた。JYJのハノイ初訪問にメディアの取材が殺到した。国立コンベンションセンターには3400人のファンが集まり、JYJと一緒に第17回アジア競技大会のテーマソング「Only One」を踊った」と発表した。

アジア競技大会組織委員会は、「ハノイは2019年に次期アジア競技大会の招致都市になっている。JYJが第17回アジア競技大会のロードショーに出演するというニュースが報じられた後、ベトナムのファンがフラッシュモブをして一般の人々にも「Only One」を宣伝した。ロードショーの事前広報をサポートしてもらった。23日にJYJが空港に到着すると、遅い時間にもかかわらず数百人のファンが集まった」と説明した。

d0005269_16533742.jpg

そして、キム・ヨンス組織委員長は「2014年の大会期間中には観光客を20万人以上誘致する計画だ。JYJのロードショーが事前広報の大きな力となっている。“アジアを踊らせよう”というキャッチフレーズで作られたテーマソングは歌いやすくて明るいため反応がいい。来月行われる中国広州でのロードショーにもJYJが参加する予定だ」とコメントした。

JYJは24日午前、ハノイのホテルで開かれたPRロードショーの記者会見で、「アジアがひとつになるための力になりたい。第17回アジア競技大会は、人種や文化、言語を超えて団結する場になるだろう」とコメントした。

JYJはこれからソロ活動に力を入れる。ジェジュンは29日に1stソロアルバムをリリースし、アジアツアーをスタートする。ユチョンは、映画『海霧』の撮影に専念する予定だ。そして、ジュンスは12月に創作ミュージカル『ディセンバー:終わらない歌』に出演する。

 元記事:http://www.kantamedaily.com/article.php?aid=138276468334337006



by ann-mam | 2013-10-26 17:14 | JYJ


いらっしゃいませ。annと申します。お付き合いくださいませ。 


by ann

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ご挨拶
愛色申告etc...
ピ・Rain・????
ソ・ジソブ/???
キム・ナムギル/? ??
キム・ジェウク/ ? ??
ソ・イングク
K-POP
JYJ
BIGBANG
韓ジャニ
韓為
映画情報????
ドラマ情報??? ??
私の今・・・
おそとdeご飯
韓誰いいんかい14
未分類

My brog

powered by 撮影スタジオ.jp

最新の記事

ご無沙汰しております。(^^;;
at 2016-09-05 20:07
だれさ ? ジュンスさ。
at 2016-05-07 20:40
さくら
at 2016-04-09 23:45
ヒーラー〝最高の恋人″
at 2016-03-22 21:05
私達にできること・・・
at 2016-03-12 22:02
ソ・イングク 「 主君の太陽..
at 2016-02-27 22:36
あっちでも、こっちでも BI..
at 2016-02-25 22:07
フリマ・メルカリって…どう ⁇
at 2016-02-24 18:45
韓国ドラマでみる 〝 年下男..
at 2016-02-20 01:03
ジェジュン…「NO.X」、メ..
at 2016-02-18 00:12

記事ランキング

フォロー中のブログ

nanabosi日記
今日が一番・・・♪
teraのおとぼけ日記
幸せなひとときに感謝♪
さくらんぼのつぶやき・・・。
I My Me*Mine
Kirana×Travel
Beautiful th...

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
シニアライフ

画像一覧