<   2014年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

失敗作に近かった『トライアングル』、キム・ジェジュンとイム・シワンだけA+


d0005269_18492012.jpg


『トライアングル』は、終盤の名誉回復にはかろうじて成功したが、作品性と話題性を総合的に見れば失敗作に近い。唯一の収穫は、キム・ジェジュンとイム・シワン。

MBCの月火ドラマ『トライアングル』は、スタート前から大きく期待されていた作品だった。それもそのはず『オールイン』のチェ・ワンギュとユ・チョルヨンコンビが取り組んだ巨大スケールのドラマだった。キム・ジェジュンとイ・ボムス、イム・シワンら華麗なスターキャスティングは、スタート前から視聴者の期待を高めた。平日のドラマで最高視聴率を記録した『奇皇后』の後続作という有利な立場でもあった。

スター作家陣や俳優陣、編成運、主要な興行要素をすべて持っていたにも関わらず『トライアングル』は視聴者を惹きつけることに失敗した。

視聴率も、『トライアングル』に付けられる評価も残酷だった。第1話から同時間帯視聴率1位を引っつかんで順調なスタートをしたが、陳腐なストーリーと重苦しい展開は視聴者層を捕獲できず視聴率は下降した。 5%台まで急落し、ライバルドラマが快調に進んでいく間、月火ドラマ最下位に転落した。終盤の月火ドラマ逆転1位には成功したが、満足のいく成績ではない。

俳優たの熱演は、崖っぷちに立ったドラマを生かす原動力でもあった。 “安心できる”イ・ボムスが年輪ある演技で存在感を出して期待に応えると、キム・ジェジュンは期待以上の魅力を爆発させてドラマの“ヒーロー”となり、イム・シワンは強力なフォースでイメージチェンジを期待させた。“イケメンアイドル”から演技の幅を広げ、可能性を立証した。

キム・ジェジュンは「完璧だった」という賛辞が惜しくないほどキャラクターに溶けこみ、演技を爆発させた。感情演技も絶品だった。

イム・シワンは端正なイケメンでも、真面目な大学生でもなかった。冷ややかでシニカルな人物にイメージチェンジして視聴者にインパクトを与えた。ペク・ジンヒを見つめる胸の痛むような眼差しで、三角関係に切実さも加えた。

ひどく残念だった『トライアングル』は、結果的にキム・ジェジュンとイム・シワンだけを心に残した。


  元記事:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=186615


 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆


  こんな記事が載ってました。
 [だから言ったじゃないの~♫] フルっ!!!

 1話、2話が視聴者離れの要因だったような気がします。
 せっかくのキャラが台無しでした。
 あんなジェジュンを見たくないと思った方も多いのでは?

 しかしながら上の記事のようにジェジュンの評価は高かったようです。
 せめてもの救いと云えますね。

 
 ちょっと、ここから少し最終回のネタバレします。

 「Happy Endで最終回が終わった。」
 そう見出しに出てました。

 ところが記事を読んでいくうちに
 末っ子シワン君は刺されて死んじゃうんですよ。
 ちっともHappy Endではないじゃない? φ(..)メモメモ

 チンピラだったジェジュンは結局、カジノのオーナーになります。
 ヒョン(兄)と一緒にシワン君の遺言を実践しながら・・・。

 
 兎にも角にも「トライアングル」は失敗作だったけど
 ジェジュンとシワン君は認められたってことで
 この記事を書いた記者さんには感謝しておきましょう。 <(_ _)>



     ジェジュンが歌うOST 싫어도 (But I)
  

 
by ann-mam | 2014-07-31 00:02 | ドラマ情報??? ??

JYJの2ndアルバム 予約だけで12万枚セールス


d0005269_16464913.jpg


⇑の写真 … 可愛いですね。^^♥

韓国の人気グループJYJのセカンドアルバム「JUST US」が、発売1週間前に始まった予約だけで12万枚のセールスを記録した。所属事務所C-JeSエンターテインメントが30日発表した。

 同アルバムは29日にインターネットで配信がスタート。タイトル曲「BACK SEAT」は配信開始と同時に各種配信チャートで1位を記録した。

 韓国の男性グループは配信よりCDの売り上げの方が多い傾向にあるが、JYJの今回のアルバムは配信、CDともに好調だ。

 JYJのアルバム発売は2011年のスペシャルアルバム「IN HEAVEN」以来。当時もCD売り場に専用レジができるほど高い人気を集めた。

 一方、JYJの無料ファン博覧会「2014 JYJメンバーシップウイーク」が31日から来月3日まで、ソウルの総合展示場COEXで開催される。


 元記事:http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/07/30/0200000000AJP20140730001600882.HTML



  好調な滑り出し・・・ヽ(´ー`)ノマンセー
 JYJ ネタが続いております。  恐縮です。 

 なんせ3年振りということで、お祭り騒ぎでございます。(/_ _ )/♪へ(-。-へ)♪(/_ _ )/

 3年が長かったのか、アッ❣と云う間だったのか、受け取り方は様々です。
 私は、その間にコンサートも有ったし、そう長くは感じておりませんでした。

 昨年のコンサートで、つくづく思ったのは
 若いファンが増えたと云うこと・・・。
 活動休止からの長い時間にファンが減るのではないか…
 そんな心配は無用でした。

 泣きながら応援する若いファンを見ながら
 JYJ、安泰だと思っておりました。 世代交代の時期かもしれません。

 入隊が予想される3人ですが、ほぼ同時に入隊するとの報道も有りました。
 退役してからの活動がしやすいようにと云う趣旨のようです。

 JYJのファンは待つことに慣れています。
 それはもう、驚くほど 待ち続けます。
 愛情の成せる技。
 とても深い愛情でJYJを支えているのだと思います。

 だからJYJが入隊しても、ファンはきっと待ち続けるでしょう。

 新しいアルバムを聞きながら
 「入隊前、最後のメッセージ」だと感慨深いものが胸に響きます。
 
 まだ、発表がありませんが日本でのコンサートが実現したら
 彼等の笑顔が見られるように・・・
 日本での思い出が楽しいもので、ありますように・・・
 退役したら又、日本でのコンサートが実現しますように・・・

 いつまでも JYJ でありますように・・・。
 
by ann-mam | 2014-07-30 18:16 | JYJ

JYJ、華麗な王の帰還…『BACK SEAT』音源チャート1位

d0005269_2139463.jpg




  



グループJYJが新曲「BACK SEAT」のミュージックビデオを公開した。 29日の深夜JYJは正規2集「JUST US」の音源と一緒にタイトル曲「BACK SEAT」のミュージックビデオを発表した。 「BACK SEAT」は音源公開1時間だけに、国内の主要オンライン音源チャートリアルタイム1位に上がってJYJの底力を見せている。 ミュージックビデオでJYJは、愛する恋人を車で案内する。これふさわしい場面が多様に演出されて人目を引く。 特に男性美あふれるJYJメンバーたちの姿が特徴的である。高級感のある車の前でセレナーデを歌って破格的なキスシーンを披露する。

彼らの風変わりな姿が、今回のアルバムに対するファンたちの期待感を高める。 一方、JYJ三人のメンバーが完全体にアルバムを発売したのは2011年の「インヘブン'(IN HEAVEN)以来、約3年ぶり。タイトル曲のほか、コンプライアンスとD.Brownが作詞·作曲を担当してユチョンがラップメイキングに参加した「レティングと」は、今回の新しいアルバムから「バックシート」と一緒に多くの愛を受けている。 JYJは、来る31日からソウル三成洞コエックスで開かれるファン展示会'2014 JYJメンバーシップウィーク」(Membership Week)を開催し、活動を継続する予定だ。


 元記事:http://star.mk.co.kr/new/view.php?mc=ST&no=1043453&year=2014


  *★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*


  公開した各種オンライン音源サイトで
 リアルタイムチャート1位を記録、人気を博しているそうですよ。 d(*^v^*)bヤッタネェ♪

 今回、3人のソロ曲が入っているのが良いですね。
 3人3様のカラーが活かされていて私はとっても好きです。

 ジェジュンの『Dear J(ディアジェイ)』、
 ユチョンの『三十』、
 ジュンスの『七歳』

 もう全曲、お聞きになりました?
 私は昨晩、夢に出てくるのではないかと思うほど
 みっちり聞いておりました。
 (爆睡したので夢はみませんでしたが…TT)

 iPhoneに入れようかiPadにも入れちゃおうかと思いつつ、
 この「思いつつ」と云うのが「なかなか、やらない」と云う意味になります。 (・・。)ゞ テヘ

 大きな声では言えませんが ⇐ 言ってるし…
 YouTubeから音楽貰ってますか?
 とっても簡単に、頂くことができます。
 是非、試してみてください。 (サイトを検索してみてね)
 先日UPしたジュンスの「ドラキュラ」のスライドはBGMをYouTubeから頂きました。

 ※ あくまでも自己責任で…
by ann-mam | 2014-07-30 00:02 | JYJ

JYJ 'BACK SEAT' M/V


  


《 追記 》



「一日だけ君の部屋のベッドになりたい♪」と真っ黒の瞳を光らせていた少年たちが、いつの間にか30歳を目前にしている。そして厳しい風波を耐えてきた3人が“完全体”となって遂に帰ってきた。

2004年1月、甘いメロディーとともに“SMらしくない”ように登場した5人組ボーイズグループ東方神起(結成は2003年)は、韓国はもちろんアジアを掌握しながらトップアーティストの仲間入りを果たした。しかし“あの契約”が問題となった。奴隷契約というメンバーの3人と、恩知らずというSMはとうとう分裂することになり、ジェジュン、ユチョン、ジュンスはJYJを結成した。

SHINHWA(神話)のメンバーらがSMを離れて精力的に活動したように、JYJにも自由が許されると思った。しかし、東方神起を出たJYJは、以降地上波の音楽番組でその姿が見られなくなった。せめてもの救いでドラマやミュージカルなどでは3人のキャスティングが可能だった。

JYJは言うまでもない実力派アーティストだ。旧所属事務所のSMエンターテインメントと、現在の所属事務所であるC-JeSエンターテインメントの間にある軋轢(争いと書いて、契約問題と読む)はさておきにして、音楽のみをみると「JYJのカムバック」は実に嬉しいことだ。2011年の「IN HEAVEN」以来、なんと3年ぶりに発表する新譜なため、その感動は非常に大きい。

だからか、JYJは今作にたっぷりと力を込めた。2ndフルアルバム「JUST US」には、アメリカの有名アーティストのクリス・ブラウンが作った『VALENTINE』をはじめ、メンバーらが作詞を務めた楽曲も収録されている。タイトル曲の『BACK SEAT』は、女心をくすぐるセクシーな歌詞に、夢幻的なムードがポイントとなったアーバン・R&Bジャンルの楽曲だ。

地上波音楽番組でのカムバックステージはまだ決まっていない。ファンには念願のことだが、相変わらず透明な“ガラスの壁”が存在している。地上波音楽番組のステージは、ファン以上に3人のメンバーが望んでいるところである。個別活動でお茶の間に会える3人だが、JYJという名前で“立つ”ことは厳しく、いつも夢みるだけのことになっている。

そのため所属事務所は、テレビCMによるプロモーションを敢行した。JYJのブランド広告は、各地上波放送局のゴールデンタイムに編成され、10億ウォン(約1億円)を投入して3週間にかけた大手同様のスポット回数で流れている。

またJYJは、カムバックを待ちに待ったファンのためにコンサートを用意し、8月9日のソウル公演を皮切りに、アジアツアーへ乗り出す。しかし一方では、JYJのカムバック舞台が“コンサート”であるという状況で切ない気持ちにさせる。デビュー1年目のアイドルさえ、地上波音楽番組で華麗なカムバックステージを行っているのに、JYJは自分たちのコンサートで新曲を披露するからだ。
しかし、JYJは帰ってきた。28日の夜12時に公開された新曲に対する反応も熱い。


これからは3人が一つの声となって、ファンの前で歌うことだけが残っている。3人の男の音楽人生第2幕は、今始まった。




 元記事:http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/sports_seoul_12179
by ann-mam | 2014-07-29 12:27 | JYJ

JYJ…2집 Just Us から

d0005269_0493890.jpg


音源が、あがってきました。

    7살 (7 Years Old) [2집 Just Us]
  



   JYJ - Back Seat (Full Audio) [2집 Just Us]
  



   JYJ - Letting Go [2집 Just Us]
  


 続々とUPされてますね。
 私は、そろそろお風呂に入って寝ます。(∪。∪)。。。zzzZZ

       ★ 続きは、こちらから どうぞ
by ann-mam | 2014-07-29 00:52 | JYJ

完全体JYJが来る…『JUST US』公開“最高のアルバム”

d0005269_2332137.jpg


JYJが音源・ミュージックビデオの公開で王の帰還を知らせる。
JYJは28日深夜12時、2ndフルアルバム『JUST US』の音源を公開する。

JYJのニューアルバムは音楽、振りつけ、ミュージックビデオ、写真などアルバム製作全般に各分野最高のスタッフが参加して話題を集めた。ここに世界的なスタークリス・ブラウンが収録曲『Valentine』をプレゼントしたし、ジェジュン、ユチョン、ジュンス各メンバーのソロ曲も収録されて期待を集めている。

JYJはより一層華麗になったビジュアルと群舞で重武装したリード曲『BACK SEAT』をリリースする。

30秒ほどの短いミュージックビデオのティーザー映像を通じてJYJは3年ぶりに1つになった完全体JYJの威厳を立証した。ドラマ、映画、ミュージカルなど個人活動により力を注いできたJYJはより一層強烈な魅力で“王の帰還”を予告してファンの関心が集中している。

一方JYJのニューアルバムは29日0時、公開される。



  


  音源は、もう少しお待ちくださいませ。
 ワクワクしますね。 ??
by ann-mam | 2014-07-29 00:31 | JYJ

「私たち結婚しました」世界版Ⅱ 12話


d0005269_2339240.png


画像が持ち回りで、すいません。
検索していたら、どこかで見たなと云う画像が・・・。

また、持ってきてしまいました。 (^^ゞ

「私たち結婚しました」世界版も、そろそろ終いに近づきました。
わたし的にはキー君の日本語にかなり助けられました。

だんだんと二人の中が親密になってますね。
本当に好感を持っていそうな気さえします。
今迄のカップルは撮影中、本当に好意を持ったと言っています。
仮想ではなく本気のカップル誕生・・・なんてことになればイイのにね。??


           ★ きょうは12話

かなり混雑しているようです。 気長にチャレンジしてみてください。
by ann-mam | 2014-07-28 00:08 | ドラマ情報??? ??

JYJカムバックまでD-2、録音スタジオでの写真公開

d0005269_2229518.jpg


人気グループJYJが、カムバックを2日後にして録音スタジオの写真を公開した。

JYJの所属会社C-JeSエンターテイメントは、録音スタジオの写真を公開して、カムバックへの期待を高めた。公開された写真にはキム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスが飾らないナチュラルな姿で録音作業を行なう様子や、三人が集まって会議をする姿が収まっている。三人全員がこれまで以上に真剣に、音楽に集中する雰囲気が伝わってくる。

3年ぶりにアルバム制作作業を進行したJYJは、アルバムに収録される曲の選択から作詞の作業など、新しいアルバムの全てについて共に協議して決めた。録音スタジオに集まって額を突き合わせ、さらに良い音楽を完成させるためにアイディアを出し、真剣に作業に取り組んだという。

一方、JYJのニューアルバム『JUST US』は、29日深夜12時、各オンライン音楽配信サイト、およびオフラインで公開される。


   ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*JYJ


   いよいよですね~♪

 公開が楽しみです。 明日は夜更かしですよ。
 ( いつものことですが… )
 なにせ3年振り・・・待ってましたと云う感じですかね。

 アメリカの有名アーティスト“クリス・ブラウン”の曲も収録されているとか。。
 ( クリス・ブラウンさん、 存じあげなくてごめんなさい。 <(_ _)>  )
 本名はクリストファー・モーリス・ブラウンなんだそうです。

 YouTubeに上がったら、お借りしてきます。
 久し振りにJYJで遊んでみましょうか?

 
 ツアーの詳細が未だ聞こえてきません。
 もしかして会場が決まっていないとか? (゚0゚;ノ)ノ ヒョエッ!!
 
 C-Jesさん、大きな会場を確保してください。
 キャバが小さいとチケット争奪戦が大変なことになりそうです。

 って、まだ日本でやるのかも決まってないのに … 独り言です。 (笑


 
    曲はクリス・ブラウンです。
  


 元記事:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=186483
by ann-mam | 2014-07-27 23:21 | JYJ

BIGBANG、2年連続ドームツアー決定


d0005269_2103736.jpg


韓国の5人組グループ・BIGBANGが2年連続となる5大ドームツアーを開催することが26日、分かった。

 昨年、埼玉・西武ドーム、京セラドーム大阪、福岡・ヤフオク!ドーム、ナゴヤドーム、東京ドーム、札幌ドームの日本6大ドームツアーを開催し、観客77万1000人を動員。

 2年連続で5カ所以上をめぐるドームツアーを開催するのは、海外アーティスト史上初。
 今年は11月15、16日にナゴヤドームで幕を開け、11月20~23日の京セラドーム大阪、12月6、7日のヤフオク!ドーム、12月20日の札幌ドーム、12月26、27日の東京ドームまで、全11公演で53万6000人の動員を予定している。

 リーダーのG-DRAGON(25)は「今年もまた日本ドームツアーでファンの皆さんにお会いできることをメンバー全員楽しみにしています。昨年よりもパワーアップしたステージをお見せできるよう頑張って準備したいと思いますのでぜひ期待していて下さい。今年の年末はドームで僕たちと一緒に世界で一番熱い空間を作りましょう!」とコメントを寄せた。


 ☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡

 
  オモ・オモ!!
 東京ドームは年末ですか?
 行かれるかしら? なにせ年末は繁忙期。

 誰かを病気にしちゃうとか・・・
 あまりにリアル過ぎて、この手は使えないな。
 ヤバ・・・(_ _;)

 11月の名古屋、京セラと云う手もあるが・・・
 いえ、これしか無いんでないですか。
 うっ❣ これは悩むとこ ꒰*´∀`*꒱ハヨキメロ..

 たまには気分転換に西に行くのも良いかもしれません。
 借金も返せるし (分かる人にだけ分かる話し。)

 それにですよ・・・
 JYJだって、いつ来るかも分からないではありませんか。
 (早く発表してくれないかと、おすわり・待て状態 (^q^) )

 まさか、かち合うことは無いでしょうが・・・無いよね。
 嬉しい雄叫びを上げることになりそう。。

 さぁ、今年の冬は忙しくなりそう。
 今のうちに、お仕事励んで点数を稼がなきゃ
 上司様、また聞こえないふりしないでね。

 
 

 元記事:http://news24.jp/entertainment/news/1634960.html
by ann-mam | 2014-07-27 00:02 | BIGBANG

JYJジュンス、ミュージカル「ドラキュラ」で熱演披露


Playボタンをポチってください。



「芸術の殿堂(Seoul Arts Center)」のオペラハウスで22日、ミュージカル「ドラキュラ(Dracula)」のプレス向け公演が行われ、アイドルグループ「JYJ」のキム・ジュンス(Kim Jun-Su)が出演した。

 同ミュージカルはアイルランドの作家、ブラム・ストーカー(Bram Stoker)の同名の小説を原作とした作品で、7月15日から9月5日まで上演される。


*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*


  ジュンスの「ドラキュラ」 好評のようで良かったですね。
 ユチョンも公演会場を訪れ、激励したそうです。 
 
 JYJの公式フェイスブックを通じて「僕たちは本当に完璧です」という文とともに
 1枚の写真が掲載されました。

d0005269_1946576.jpg


 この暑さの中、いくら冷房が効いているとは云え、ジュンスの衣装は可哀そう… (◎_◎;)

 ユチョンもドラマの撮影が終わって、一段落ですかね。

 アッ ❣ そうそう・・・
 先程、KNさんで「JYJ」のコマーシャル見ましたよ。
 日本でも、やればいいのに…なんて言っちゃって、
 ひゃぁ~ やってるじゃん。 ゚+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆

 かなり、カッコよろしくてよ。 KN視聴の皆様、是非とも ご覧あれ。
by ann-mam | 2014-07-26 20:04 | JYJ


いらっしゃいませ。annと申します。お付き合いくださいませ。 


by ann

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
ご挨拶
愛色申告etc...
ピ・Rain・????
ソ・ジソブ/???
キム・ナムギル/? ??
キム・ジェウク/ ? ??
ソ・イングク
K-POP
JYJ
BIGBANG
韓ジャニ
韓為
映画情報????
ドラマ情報??? ??
私の今・・・
おそとdeご飯
韓誰いいんかい14
未分類

My brog

powered by 撮影スタジオ.jp

最新の記事

ご無沙汰しております。(^^;;
at 2016-09-05 20:07
だれさ ? ジュンスさ。
at 2016-05-07 20:40
さくら
at 2016-04-09 23:45
ヒーラー〝最高の恋人″
at 2016-03-22 21:05
私達にできること・・・
at 2016-03-12 22:02
ソ・イングク 「 主君の太陽..
at 2016-02-27 22:36
あっちでも、こっちでも BI..
at 2016-02-25 22:07
フリマ・メルカリって…どう ⁇
at 2016-02-24 18:45
韓国ドラマでみる 〝 年下男..
at 2016-02-20 01:03
ジェジュン…「NO.X」、メ..
at 2016-02-18 00:12

記事ランキング

フォロー中のブログ

nanabosi日記
今日が一番・・・♪
teraのおとぼけ日記
幸せなひとときに感謝♪
さくらんぼのつぶやき・・・。
I My Me*Mine
Kirana×Travel
Beautiful th...

以前の記事

2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

韓流スター・ドラマ
シニアライフ

画像一覧